スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
チャリティーコンサート

土曜日、所属しているアンサンブル団体の本番がありました。

       

今回はとあるボランティア施設にて。
被災地の方に、チケット代をお送りするチャリティーコンサートでした。

団体の主宰をしてくださってる方がご尽力下さり、今までも何度かこのような
機会に恵まれていますが、いつも"今がある"幸せについて考えさせられます。

この日は、ちょうど震災が起きた時間帯での演奏会だったから、特に。


もしかしたら東北でも、こんな風にちいさな演奏会が開かれていたかもしれない。

もし、今起きたら・・・

そう考えると、チェロを弾けるということが、それを許してもらえる環境が、
本当に、本当にありがたくって。

自分の置かれている環境だったり、周りの人々の助けだったり。
結果として、今の現状のありがたみを再確認させていただいているので、
ほぼ自分のために参加させて頂いてるようなものだなぁとしみじみ思いました。

明日で震災から3年。
母が亡くなった年でもあるので、私にとって忘れることができない年です。

「いつ何時、人はどうなるかわからないんだから。 さっちゃん。 
 だから、今出来る時に好きなこと、やりたいことをしなさい。」

口癖のように言っていた母の言葉が、鮮明に思い出されます。


来月もちいさな本番があって、今年は人前で弾く機会をちょこちょこ戴くので、
感謝の心を忘れずに、聴いて下さる方のためにも練習頑張ろうと気持ちを
新たにしたひとときでした。

がんばろう。


※写真は控室にて。 壁がかわいかったので ^^

23:52 | チェロ | - | -
難曲

昨日の日記にひきつづき、今日も音楽ネタ

でも今日のは、半分以上が愚痴・・・というか弱音です
(どしどしスルーしちゃってくださいね 笑)

ここのところ、いろんなところで刺激を受けまくって、「がんばろう!!!」と
燃えているチェロ(特にオケの練習)ですが、次回演奏会の曲が今まで
にない難しさで、譜読みするのにかなり苦戦しております



↑ これが新しい曲の譜面。

まっくろ・・・びっちりです
いつもだったら、どこかホっとする場所(リズム的にも音階的にも音がとりやすい
音符が並んでいる箇所)が、割とちらほらあるんですけど、今度の曲は、切っても
切っても金太郎飴みたいに、めくってもめくっても音符びっしりなページがいくつも
続いていて、最初見た時「これ本当に弾くのかな?」と心折れそうでした。
(半分折れてたかも・・・)



気を取り直して、そのまっくろの中身を譜読み・・・

♭が、え?5つ? えっ?6つ??!
しかも急に転調(今度は♯5つ)してるし!
その上臨時記号だらけ・・・!!!(や〜め〜てぇ〜

リズムも難しくって、途中で何を弾いてるかわかんなくなるし・・・
そんでもって、かなりの高音域続出!
そして最後はずーっと鬼速テンポ
ちなみにこの曲、チェロのむき出し度MAXなのでごまかしが効かない

と、まあ・・・書きだしたらキリがないぐらい弱音いっぱい書けちゃうんですけど、
弾くしかないので、今までより1、2時間日々の個人練習時間増やしました

なんでブログにこんな弱音を吐くんだ?と思った、ここまで読んで下さった貴方!

ごもっともです!

でも吐きたくなるぐらい、難しいんですぅー
(毎日、ムキーって絶対1回なる)

どうかお許しください ^^;
ここに吐いたことによって、すっきり?してまた頑張れるんで(笑)



実力以上のものに挑戦するっていうのがすごく音楽やる上では大事なので、
↑の曲も、なんらしか自分の糧にできるよう、本番まで気持ちを途切れさせない
ように、頑張ります

最後だけ、ちょっと前向き

22:38 | チェロ | - | -

昨日、オケの本番がありました。



演奏会後、舞台片付け中にひな壇を持ったら、ちいさな木のささくれが右手
人差指に刺さってしまい、ピンセットを事務室で借りて抜いたつもりが、中に
残ってました。

触るとちょっとじくじくした痛みがあるだけなんですが、その棘の痛みのように
昨日の演奏会は私にとって、心がちょっとじくじく痛む内容でした。

どの演奏会後も、だいたい落ち込んでる方が多いんですけど、今回も。
心に残った棘のせいで、今日は一日うじうじしてしまった・・・


好きなことって、時としてすごく苦しい。

自分がこうしたいと思う姿と、でも実際はできない現実の自分が情けなくて辛くて。

だけどやっぱり好きで、好きだから続けるしかないなって思う。


というわけで、悩むのもここまで。

今日の日記は、自分の中のもやもやを整理するために書きました。
とても大きなひとりごとです。 ごめんなさい

本当はちょっと前まで、すごーーくチェロにたいして前向きだったんですよ ^^;
先々週ぐらいに友人のチェロの発表会にお邪魔して、いっぱいいっぱい刺激を
うけて、世界がパァーって広がった感じで。
今日悩みながら、その発表会で出会ったあるお方と、友人のお話を思い出して
頑張らないとって思いました。

またその発表会のことも後日書きたいなぁと思ってます^^

さて。
今日は一日悩みながらも体はやすめたので、明日からチェロはもちろん。
家のことも頑張りたいと思います!

師走じゃ〜


※写真は、クロヌマタカトシさんの「白鳥」。キッチンカウンターの飾り棚の上で
2羽仲睦まじく泳いでます♪昨日演奏した曲のひとつ、「白鳥の湖」にちなんで

19:07 | チェロ | - | -
チェコプログラム

すっかり事後報告ですが、6月下旬。 オケの定演がありました ^^



今回はチェコの作曲家の曲ばっかりのチェコ・プログラム

中には日本じゃ楽譜が手に入らず、チェコから取り寄せた珍しい曲もあって、
本当に難しいかったけど、勉強になりました ^^

有名過ぎるドヴォルザークの「新世界より」も今回初演奏(← 私は^^)!
弾いてみたかったので、嬉しかったです

なんとな〜くですけど、今回チェコの曲ばっかりだったせいか「あ、ここチェコっ
ぽいなぁ ^^」とちょっとだけボヘミヤの空気を感じることができた気がします。

たまには、こういう風に同じ国の曲ばかり集めたプログラムもいいな♪って
思える演奏会でした



ただ、ちょっと残念だったのは、今回とても観客マナーが悪かったみたいです。
いろんな人からそういう声があって、とても残念でなりません。

初めてのケースだけに、ちょっとびっくり。
世の中、いろんな人がいるもんですね〜。
大人だからって、良し悪しがわかっているとは限らないです。 本当に。
それも含めて、団でちゃんと今後の対応策をちゃんと考えようと思ってます。 

次回はオリンピックにちなんだ曲とイギリスをテーマにした小曲プログラム。
演奏会は12月なんですけどね(笑)

でも弾いてみたかった超有名曲(難曲)がまたもやあるので、がんばりまーす


※写真は差し入れに戴いた「PECHE」さんの焼き菓子の詰め合わせ
「PECHE」さんのお菓子、本当にひさしぶりでしたけど、やっぱり美味しい!
すごく好き〜  本当にありがとうございました

23:13 | チェロ | - | -
チェロの森

昨日のちらっと日記に書きましたが、先月、60人近くのチェリストばっかりの
演奏会に出演させていただきました。

本当は先月日記に書きたかったのですが、燃え尽き症候群?みたいになって
しまって ^^;  でもとても心に残る演奏会だったので、書きとめさせて下さい。

      
          

『チェロの森』
初心者からプロまで。年齢もさまざまなチェリストたちが集まって、一緒にチェロアン
サンブルを楽しむという演奏会。 

それともうひとつ。 
ちょうど練習が始まった昨年の3月。
東北で震災が起き、私たちも何かできないかと復興を願い、支援する演奏会に
することとなりました。

その一環として、東海新報社さんの写真展と講演会も同時に開催されて、
私も本番の前日に写真を拝見し、お話を伺うことができたのですが・・・


ものすごい衝撃を受けました。


今までメディアを通して、衝撃を何回も受けていたのにさらにです。


実際被災された方のお話を、目の前でお聴きする威力は凄まじく、心にドンと
響きました。 

本当に言葉じゃ言い表せないいろんな気持ちが渦巻き、今振り返ってみても
あの時の気持ちを表せないし、書きつくせないし。

でもこの話をちゃんと聴けてよかったという気持ちで最後は胸がいっぱいに
なりました。 
聴いて次の日の演奏会に臨むのと、聴かず臨むのと自分の中で全く違っていた
と思います。


いつも演奏会のことは事後報告でこちらでご紹介させてもらってたんですが、
この演奏会に限り、事前報告にしなかったことを本当に悔やみました。

時すでに遅く、前日の夜遅くにupしてもなぁと結局やめてしまいましたが、
より多くの方にあの写真を観ていただく為にも、些細なことかもしれませんが
こちらでご紹介するべきでした。


本番、とても良い演奏会だったので、余計に悔やまれます。。。


・・・といろんな反省も踏まえ、今後もチェロやそれに関わることについて
もっともっと頑張っていきます!!

チェロに対する取り組み方とか、技術的なこととか。
このチェロ森に参加して、「なるほど!」と思うことがたくさんありました。
そういう面でもこのチェロ森に参加してよかったと思いましたし、
何より、チェロ大好き!な人たちに囲まれて演奏するのが本当に楽しかった♪

「好きなんだ!」という心の威力っていうのは、やっぱりすごい
好き故、何度も壁にぶつかり悩むけど。
それでも一生つづけていきたいと、改めて気づかされた演奏会でした。

参加できたことに、感謝。

17:58 | チェロ | - | -
鈍ってます ^^;
 お正月中(昨日は除いて)、ずっとごろごろしていたせいか今日もまたほとんど
家から出ずにごろごろしてしまったー
(さっきまでホンマでっか?!ぶっと通しでほぼ見ちゃったし



チェロも年末から全然弾いてなくて、そろそろ新しい曲さらわないとヤバいなぁと
今日久しぶりにチェロを弾いたら、予感的中〜
指が違う人のみたいな感覚になっちゃってました(ふわふわする)

やばいっ
こうなると戻るまで結構時間がかかるんですよね

今日は中プロの譜読みをして、その後一通りさらって。
さらにもうちょっとメインの1楽章も頑張ってさらってみました。
指、鈍りまくってるから全然進まなくってあっという間に2時間。

明日はもっと気合い入れて、基礎練からじっくりやろうと思います!

正月気分は今日でおしまい!


※いつもは防音対策のある図書室で弾くんですけど、寒いから今日はあったかく
してあった2Fで初練習。 響きが違ってなんか新鮮でした
音もそんなに洩れてないみたいだし(←たまたま外にいた夫に確認してもらった)、
冬の間は2Fで弾こうかな〜っと♪
でも図書室のあの響きも捨てがたい!(お風呂場で熱唱しちゃう感じで、
5割増しな響きに酔っちゃいます 笑)
23:46 | チェロ | - | -
クリスマスコンサート

クリスマスイヴですが、今日は所属しているチェロ・アンサンブルのクリスマス
コンサート当日で、朝から練習 → 本番3回(各30分ほど) → 打ち上げ兼
忘年会という、チェロ漬けな一日でした

       
       
ものの見事に夫を一日ほったらかしにしちゃった
せめて・・・と思い、二次会には行かず急いで帰ったら、既にお風呂につかって
温かい部屋でぬくぬくと、「あれ?もう帰ってきたの?早いね〜 ^^」なんて・・・
とても楽しそうに過ごしていました (超拍子抜け!)

ま、今更イヴだからと言って、特別なこととかしませんけどね ^^;

そんな話はさておき。
今日のクリスマスコンサートは、豊田市駅にある駅ビル?のロビーで、皆さん
それぞれサンタやトナカイに扮装して演奏しました

私もサンタの帽子だけかぶって参加。
ちょっとしたコスプレ大会みたいなノリで、楽しかったです
たまには良いですね〜、こういうの

その後の打ち上げでは、若者(20代前半男子)のピチピチなトーク(明日彼女と
デートらしい)に耳を傾けていたら、衝撃的な一言を聞いてしまった

「30代のおばさんが・・・」(by 若者)

おばさんが・・・おばさんが・・・・・オバサンガ・・・・・・(エコー)

30代のおばさん!!!!!


すかさず目をかっと見開き、「30代おばさんって!」と笑いながらつっこんだけど、
内心全然笑えないっ
甥っこや姪っ子にもまだ呼ばれたことないのに!(←アムロ風)
(未だ、さちこ姉ちゃんと呼んでもらってる ^^;)

ショックを隠せない私。
でもよくよく考えて・・・「明日デート? 若いね〜いいね〜」と散々口走り、
どこ行くの?とかみんなと一緒に質問攻めしてた私・・・まぎれもないおばさんでした

おばさん・・・か

おばさんと自覚したクリスマスイヴの夜。
こうして私のチェロ漬けだった一日は、もうすぐ終ろうとしています。

気をとり直して、明日はクリスマス。
朝からオケの練習に行ってきます!
そして午後からは、夫とおでかけ♪

雪が降るかもという予報、明日はできればハズれてほしいなぁ


※写真、またまた全然関係ないけど、引っ越す前に撮った我が家の納戸の窓です♪
(ちょっと斜めな写真でごめんなさい ^^;)
サッシと化粧板がちょうど十字架(クロス)に見えて、お気に入り風景のひとつ♪
(お隣の緑の生け垣がまた良い借景なんですよ〜
今じゃこの納戸も、夫と私の服やら何やらで偉いことに!
とてもじゃなけど今の状態は写せない〜
大掃除、そうとう頑張らないと

追伸、写真もだけど、今日の日記の後半部分。
ほとんどチェロと関係なかったような・・・。
カテゴリーの分類ってのも、難しいです ^^; 

20:59 | チェロ | - | -
2回目の第九
 昨日、無事オケの本番を終えました



この前の日記で、「すごく楽しみ」とかなり楽観的なことを書きましたが、
あれからちょっといろいろあって、「その考えはちょっと甘いぞ」と気持ちを
引き締め直して臨んだ本番。

超ハードだったけれど、お陰で前回の第九より良い演奏ができた気がします!



2回目で前回より余裕があったかも・・・というのもあると思いますが、今回、
市政60年を祝う名目で、同じ市にあるもうひとつのオケとの合同演奏会だった
というのも、大きな理由のひとつだったと思います。

いろんなことを教えて下さり、すごくすごく勉強になりました。

それからやっぱり指揮者の先生も、とても良かったです ^^

前々日の練習、それから前日の練習と当日のゲネプロ。
甘い部分を指摘され、一時はどうなるかなと不安にも正直なった部分もありま
したが、お陰で本番すごい集中して弾けたと思います。

「アマチュアだから・・・」と諦めずに、ちゃんと厳しくご指導下さったこと。
本当にありがたく・・・思い返せば返すほど感謝の気持ちでいっぱいになります。




打ち上げの時にも、音楽について・・・すごく熱いお話を聞くことができました。
(指揮者の先生と、チェロのトップの方やみんなとの)

音楽って、やればやるほど難しく・・・辛いけれど楽しいものなんだというお話が
特に心に残っています。

私なんてまだまだですけど、でも↑のお言葉にはとても共感しました。

本当に難しいけれど、何にも代えがたい存在。
とても疲れたけれど、「音楽をやっていてよかった」と心から思えた演奏会でした。


最後になりましたが、お忙しい中聴きに来て下さった皆様。
本当にありがとうございました
これからも頑張って続けていきたいと思ってますので、よかったらまた聴きに
来て下さいね♪

今月ももうひとつ、アンサンブルの方のクリスマスコンサートがまだ控えてるので
気が抜けない! 明日からまた練習再開しよう!


※写真は皆さまから戴いた贈りものです
素敵な贈り物! ありがとうございました
23:21 | チェロ | - | -
験攵
 本番も間近に迫り、今日は合唱との初合わせの練習がありました

さっき帰ってきたとこですが、まだ練習時の昂揚感が強く残っている感じで、
ちょっと興奮気味にPCに向かってます(笑)

       

今日の練習、とってもとってもとっても良かったです

うまく弾けたとかじゃなくって、なんとゆうか音楽が本当に素晴らしい!
弾きながら、密かにひとり感動してました
(鬼速いところはそれどこじゃなかったけど ^^;)

やっぱり指揮者の先生が、素晴らしいんだと思います。

今日は10月以来のご来団でしたが、まるで集団魔法にかけられているかの
ような時間。 みんなでひとつの音楽を突き詰めて、紡ぎ出す。
今日、改めて・・・なんて幸せなことなんだろうって思いました。

途中、先生のお言葉にも涙が出そうでした。

第九は、ベートーベンが耳が聴こえなくなってから作った曲。
「音楽家にとって、それがどれだけ辛いか分かりますか?
苦悩の中の、本当の歓喜の歌なんです。」
・・・というお言葉。 ず〜んと心にきました。

ただ弾くんじゃなくて、ただ歌うんじゃなくって、
心でもちゃんと音楽を奏でたい。 そう思いました。

今日の私、いつも以上にクサいこと言ってますね(笑) 
かなり一方的な日記ですみません〜 ^^;

でも今日の、この気持ちを忘れたくないです。
本番も同じ気持ちで、それから終わってからも・・・今日の気持ちを覚えて
おきたいなぁ。

指揮者の先生にも感動したけれど、合唱のみなさんの・・・人も声の美しさ
にも感動しました 人の声って、やっぱりきれいですね!
透き通っていて、あたたかくって。 何にも勝る楽器だと思いました。



なんだか今度の本番がとても楽しみ
2年前の第九とは、一味も二味も違う音楽になりそうです!
でも調子に乗って、また撃沈しないようにしなくっちゃ

良い音楽が奏でられますように。
聴きに来て下さった方々に届きますように。


※写真・・・またまた全く内容に関係ないですが、我が家の柊です ^^
今ちょうど真っ白い小花が咲き始めたところです♪
これがこれが。 すごく甘い香りがするんですよ
近寄るとギザギザの葉っぱに「痛っ!」とチクっとやられますが、ふわっと香る
甘い香りに誘われて、くんくん嗅ぎに行ってしまいます
22:32 | チェロ | - | -
第九
 昨日のレッスンの時、pace先生がこんな本を貸して下さいました



第九について、とてもわかりやすく解説してある本なんだそうです


先月オケの練習の時、今度振って下さる指揮者の先生に「歌詞の意味を
ちゃんと理解して弾くといいね。」と言われました。

もちろん私たちの楽譜には、(合唱の)歌詞など書いてありません。
だけど指揮者の先生のおっしゃることが、すごくよくわかりました。

どうしてここでこの音なのか。
気持ちはどこに向かえばいいのか。

意味を理解しているだけで、それが自ずとわかってくるはず。

今までは目の前にある楽譜の情報(音程・速さ等)をただ目で追うだけで必死で、
この気持ちを持っていく方向がまったくチグハグだったんだと思います。

・・・とまあ、↑こんなことをpace先生に前回ちらっとご相談したわけです ^^
(貸して下さって、ありがとうございます

なんだか抽象的で、わかりづらい話ですよね ^^;
(私の文章がさらによくわからない方に導いてる気がするし)

でも、どんな練習をして本番に向かっているのか。 
ちょっとだけ垣間見てほしかったというか・・・ ^^;

今度聴きにきて下さる方々に、本番当日にこういう練習をふまえた音をちゃんと
届けられるといいなぁって思います。



第九の本といえば、先日こんなの買いました♪  ↑↑

まるまる一冊第九特集!
こちらは解説もあるけれど、指揮者別でいろいろとインタビューだとかオススメ
だとか、また違った切り口で面白そうでした♪ (まだざ〜っと読み)

それにしても、まるまる一冊特集出来ちゃうなんて・・・第九ってやっぱりすごい!

本番まであとひと月もないですが、素晴らしい曲に向き合わせて頂いてる
ということを肝に銘じて、あと少し頑張りたいと思います!

今日もこの後、練習するぞ〜
16:06 | チェロ | - | -
1/3PAGES >>
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINK
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK