スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
とうとう

ううう

とうとう・・・とうとう来ちゃいました

その名を知ってから、気になってしかたなかったお店。
でもシャレにならないから、行くの我慢してたお店。



「丸デブ総本店」さん!

今日ひさしぶりに岐阜へ行くことになって、お昼ごはんも食べようかってなって・・・
好奇心に負けてしまいました

あ。 すみません ^^; 知らないお方のために・・・
丸デブ総本店さんは、昔ながらの中華そばのお店です

メニューは中華そばとワンタンのみ。(シンプル!)
名前で気になってたのもあるけど、昔ながらの中華そばもおいしそうだったので
ふたりとも中華そばを注文♪



ナミナミ
今にもこぼれんばかりのスープ(こぼれてた人もいた 笑)に、中太な麺!

想像通り、昔懐かしい素朴な味わい。
ハフハフしながら食べたら、とてもあたたまりました ^^

そして、かなりお腹膨れました ^^;

食べたら、食後の運動!!!
しっかり消費せねば〜



お天気よかったので、ロープウェーで岐阜城へ!



絶景を観て、
(今日はすごくきれいに雪山がたくさん観えました

       

帰り、ゆるやかな登山道を歩いて帰りました
(Dさん、教えていただいてありがとうございました行きも登ってたら
大変なことになってました ^^; 居住跡も行けて夫喜んでました


それにしても、前の京都の中華料理日記にしろ、今日にしろ。
最近食べ過ぎです  

23:18 | おでかけ | - | -
しゃべる!食べる!しゃべりまくる!

ひさしぶりの弾丸トーク

昨日はひさしぶりにkaoちゃん家へ
ここ1年ちょっと、なかなかゆっくり会えなくって(kaoちゃんのご出産や
私の資格勉強などで)、本当にひさしぶりに・・・今までぽっかり会えな
かった分を埋めるがごとく、いっぱいしゃべってきました



しかも、こーんなに素敵なお昼ごはんまで用意してくれてて・・・
ううっぅ ひさしぶりのkaoちゃんごはんもおいしいよぉ〜(感涙)
器合わせとかも、やっぱりステキだよぉ〜(感動)

ママになっても、変わらず素敵
本当に、本当にいつもありがとう

おいしいごはんと楽しいおしゃべり
つくづく、女子に生まれてよかったな〜って思いました
よくもまあ、そんだけしゃべれるねっていうぐらい喋ったけど、全然話し足りない(笑)
また次会う時まで楽しみにとっておこう

それにしても、kaoちゃんの息子くんSちゃんの雅な笑顔といったら
めっちゃ癒されました

たのしい時間を、本当にありがとう
私の口が(しゃべらな過ぎて)カビが生えないように、またおしゃべりしてね(笑)
(最近、ホント噛む率半端ない

22:28 | おでかけ | - | -
R153をゆく♪

今日はあるところに行く予定だったのですが、都合により今回は行けなく
なってしまい、急遽予定変更!

絶好のドライブ日和だったので、夫のストレス発散(ここところ仕事でお疲れ
気味^^;)にお付き合いするべく、下道(したみち)ドライブへ



今日のルートは、豊田市から飯田市を結ぶR153

今までも何度か行き来している道ですが、今日は途中の長野県根羽村まで
行って折り返し、復路で今「中馬のおひなさん」が開催されている足助に
ちょっと立ち寄って帰ってきました ^^

「中馬のおひなさん」は、足助の古い町並みの民家だったり商家に代々伝わる
お雛様を飾り、道行く人が観ることができるイベントで、色とりどりの花餅も
随所に飾られ、すごく華やか そぞろ歩くのが本当に楽しいです

前にも一度観に訪れたことがあるんですけど、何度来ても「わぁ」と嬉しく
なりますねー


今日は花餅づくりにも挑戦!

出来栄えは・・・うーん
夫曰く、「餅がでかい!」です(笑)
でも世界にひとつだけの花餅だから、いーんです
機会があったらお見せします



そぞろ歩いた先にあったカフェでひと休み
↑ は「おひなさま」セット



わ〜かわいいっっ
見た目でもう陥落しちゃいました(笑)

なんか、やっぱり・・・お雛様っていいですねー
いくつになっても、楽しい・・・
自分の中の「女子」とか「乙女心」を呼び起こしてくれます

そういう意味でも毎年来たいな(笑)

夫の下道(したみち)好きにはたまーに困らされる時もあるけど、今日は良かった ^^
次は何処の下道(したみち)へ


+++
おまけ♪



根羽村にあるネバーランド(いつ聞いても思わず微笑んでしまうかわいい名前笑)
にて ^^ お昼ごはんでいただいた「鹿味がらめ」という料理です♪ ↑↑

シカ肉を唐揚げしたものに特製のタレをからめてある料理で、初めていただき
ましたが、美味しかったです

お肉柔らかくって、全然臭みがない!
それになんか脂っこさも全然なくって、びっくりしました

シカ肉って確か高タンパク低カロリーでしたっけ?
すごいヘルシーなんですよね?
でも定食でいただいて、他に白米ごはんにお味噌汁に、わさび新芽入りそば、
大杉豆腐の冷奴がついてたから、結構な量を食べててチャラかも

23:03 | おでかけ | - | -
初詣
お正月早々、夫からのお願い第1弾。

初遠出もかねて、初詣の(ちいさな)旅へ
奈良県の「大神神社」(おおみわじんじゃ)にいってきました ^^



三輪山がご神体で、日本有数のパワースポットとして有名な「大神神社」。
ヘビの神様も祀られていらっしゃるので、実は昨年、巳年ということで
初詣に訪れました

それでその時、ちょっと不思議なスピリチュアルなできごとがあって。
なにかご縁を感じてしまって、また今年も・・・となった次第です ^^

あ!夫もわたしも霊感0です(笑)
こちらの神社、霊感ある方だとすごい力感じるみたいですね。
以前おはなし伺ったことあります。(強い人から・・・)



↑ 少し小高いところの展望台からの眺望。
きれい・・・

三が日は登山禁止ですが、ご神体である三輪山に登ることもできます。
お正月じゃないときに、また登ってみたいなぁ。



お参りのあとは、柿の葉寿司とにゅうめん
三輪といったら、素麺ですよね〜
もう、まちがいないです


話はかわって。

ふと「初詣」って年明けてから最初に参詣したところだけいうのかな?って
調べてみたら、三が日(1月中という説も)何回いっても「初詣」らしいですね!
しかも、いっぱい詣でるといろんなところでご利益いただけるからイイって・・・
書いてあったけど、ホントかな(笑)

なんで急にこんな話をするのかというと、

実は元日に近くの神社にお参りに行ったんですが、夫はさらにひとりで
もうあと2か所ぐらい(3が日ではないけど)神社にお参りにいってて、
ふと気になったので ^^

お土産にお守りくれました
ご利益いっぱいあるといいねっ
21:21 | おでかけ | - | -
天空の城 2
 「天空の城」日記、後半でございます

予感的中。 というか、有無を言わさず竹田城跡の駐車場へとそのまま連行。
でも「立雲峡」と違って、麓ではなくて車である程度上ったところにある駐車場
に止めれたので、さっきほど登らなくても済みそう〜
と少し胸を撫でおろしましたが、登り始めたらやっぱりきつかった

またゼーゼー言いながら、15分ほどだったかな。←※30分ぐらいみたいです^^;
『竹田城跡』に到着



「!!!」

そこに広がる風景をみた瞬間、しんどい気持ちとか一気にふっとびました。

幾重にも重なる古びた石垣。
日本のお城のはずだけど、なんだか日本じゃないような。
沖縄の今帰仁城に似た印象を受けましたが、それともまたちょっと違う異国
情緒があって。

目をキラキラさせて興奮気味な夫と一緒に、誘われるかのように一番高い石垣へ。



眼下に広がる景色を見たら、また言葉を失いました。

緑深い山々に囲まれたのどかな朝来の町の風景。
民家の間を青くきれいな川がゆったり流れていて、
単線だったと思いますが、線路にちょうど電車がのんびり走っていて。

なんて気持ちの良い場所!
空気も澄んでいて、本当に気持ちが良い!

ここ来る2週間前ぐらいかなぁ。
個人的に落ち込むことがあって、なかなか切り替えができなくて苦しんでたん
ですけど、この日ここに来て、この景色をみてたら「このままじゃダメだ」って
ダメな自分と向き合う勇気をもらいました。



「がんばろう」
密かに心に誓いながら、しばらくぼ〜っと気持ち良い空気を満喫


実はこの竹田城跡、母の田舎に割と近くって、生前母のお気に入りの場所でも
ありました ^^

休日になるとよく父とプチ遠出デートを楽しんでいた母。
田舎に帰省中もよくふたりででかけてたなぁ。
もしかしたらこのベンチに腰かけて一休みしたのかも ^^ なんて。

歴史ロマンを感じるこの場所で、私はちょっと昔の、母の思い出に思いを馳せました。

そして最後に思ったことは・・・
いろんな意味で、この場所に連れてきてくれた夫に感謝。
この日、自分の原点にかえることができた気がします ^^

ありがとう

竹田城跡、今度は雲海のある風景もみてみたいな♪
また来れますように
19:05 | おでかけ | - | -
天空の城 1

暦はとうとう12月突入ですね

なんとか今年中に遡り日記終わらせるぞー!
と、いう気持ちで更新がんばります(笑)

今日はお城好き夫のおともで行った「天空の城」の日記をば



「天空の城」といっても、ラピュタのことではなくって (←ジブリファンなもんで
今回訪れたのは兵庫県朝来市にある「天空の城」。
『竹田城跡』です

雲海にぽっかり浮かぶ美しい姿から、「天空の城」とか「日本のマチュピチュ」とか
呼ばれ、城好きな方々だけでなく今話題を集めているお城で、おそらくご存知の
方も多いですよね ^^

行くならせっかくだったら雲海に浮かんだ姿がみてみたいと、ずっと機会を伺って
たんですけど、今回ようやく決行できました


10〜11月のよく晴れた早朝、雲海が発生しやすいということで、
快晴予報が出ていた10月の祝日の月曜日、深夜3時に自宅を出発
渋滞にもつかまらず6時半すぎぐらいに朝来市到着。

いざ竹田城跡へ!
と行きたいところですが、雲海に浮かぶ竹田城跡を観るポイントはいくつかあり、
実際に城跡に行くコースと、離れた場所から観るコースがあって、今回は近くの
「立雲峡」の展望台から観ることに


朝もやが立ち込めてなんかいい感じ!
希望に胸ふくらませながら、麓の駐車場から展望台まで登山開始です



数分立ってすぐいつも通りゼーゼー言い出した私。
夫に「マジか?!」と言われながらも頑張って登りましたが、展望台1に到着
したぐらいで、雲海が消え始め城跡がだんだんと観えはじめました!

もうちょっと登ろう!とがんばって展望台2へ 急げ〜



展望台2に到着 すーっと消えていく雲海にぽっかり浮かんだ竹田城跡。



私の写真じゃぜんぜん美しさが伝わらないですが・・・
朝日を受けて光輝く姿が本当に美しくて、幻想的でした


展望台2からさらに上ったところに展望台3がありますが、ここでタイムアップ!
8時には雲海は消えちゃうみたいです。

だいたい7時半にはみたいポイントに着いてないダメだっていうのがわかった
ので、「次回はもっと早く出て展望台3で観てみたいね〜っ^^」なんて話を
しながら下山。

「あ。 でも次回は『竹田城跡』に登らないとね♪」と、今日はもう城は終了だと
思っていた私に対して、

「え? 今から行くでしょ」と夫。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?
まさか・・・ まさか・・・
また登るんデスカ??


笑顔で『竹田城跡』方面へハンドルをきる夫に、いやぁ〜な予感プンプンなので
あります( ← 怒り新党 新3大○○ナレーション風)


天空の城2へつづく・・・。

21:20 | おでかけ | - | -
大名草庵
丹波日記、お昼ごはん編です


丹波にはおいしいと評判のお蕎麦屋さんが何軒かあり、その中のひとつである
「大名草庵」(おざなあん)さんで今回お昼ごはんをいただくことにしました



11月といえば、新そば ですもんねぇ

のどかな里山風景を臨みながら、岩瀧寺から車で走ること20分ぐらい。
茅葺屋根の古民家が「大名草庵」さんです ^^

運ばれてきた順に写真をご紹介しますね♪



まずは前菜。 
鴨のスモークハムや田楽、卵焼きなどがのった「季節の長皿」を戴きました
1品、1品丁寧に作ってあって、おいしい!!

ゆっくり味わいながらいただいていたら、2皿目が♪



夫がオーダーしたさばセット(盛りそば+さば寿司)のさば寿司
(ひとつおまけしてくれたので、1貫もらいました
肉厚でぷりっぷり! 締め具合もちょうど良くって美味



こちらは単品でオーダーした「季節の天ぷら盛り合わせ」。
夫とわけっこして、わたしはオクラと舞茸をいただきました
サックリ、ふんわり♪ 期待を裏切らないおいしさ

そしてそして・・・



きました! お蕎麦
あれば絶対頼んでしまう「鴨汁そば」を、例にもれず頼んでしまった私(笑)
大好物なんです



ちょい甘めで具だくさんなこちらの鴨汁
すっごい好みの味付けで、今まで戴いた鴨汁そば(鴨せいろ)の中で
いちばん好きかも

お蕎麦もしっかりしまってて、喉越しが最高
久々おいしいお蕎麦屋さんと出逢えて、夫と興奮気味にお店をあとにしました

また来たい♪
でも他にもおいしそうなお店が丹波にはいっぱい!
今まで母の田舎に帰るときに立ち寄る感じでしか行ったことなかったけど、
先月と今回で「日帰りでも来れる!」とわかって、ちょこちょこまた丹波に
おいしいもの食べに来たいなぁ なんて

この後は篠山市内の古い町並みをそぞろ歩いて、帰路につきました ^^

楽しかった
22:11 | おでかけ | - | -
お寺探訪 in 丹波

昨日の日記の最後にちらっと書きましたが、今回ちょうど紅葉が見ごろな
丹波の3つのお寺を巡ってきました



まず最初に訪れたのが、石龕寺(せきがんじ)。

聖徳太子が開基したと伝えられている古寺で、足利家ゆかりのお寺だそうです。
山門の仁王像が国の重要文化財で、とても立派でした

次に訪れたのは、車で20分ぐらいのところにある円通寺(えんつうじ)。



ここが今回一番紅葉が素晴らしかったです

写真が上手に撮れませんでしたが、参道入り口付近にある紅葉のトンネル
を抜けて、開けた場所がすぐ上の写真の景色

空を彩る紅葉も素晴らしかったけど、さりげなく佇む苔むしたやさしいお顔の
石仏に、はらはらと舞い散る落ち葉の光景がなんともいえない美しさで。
心癒されました

そして最後に訪れたのは、円通寺から車で5〜10分?
(下手したら5分かからないかも。)
めっちゃ近い場所にある、岩瀧寺(がんりゅうじ)。



実はこちらに訪れるの、先月につづき2回目 ^^

また後日先月のおはなしもできたらと思っていますが、たまたま立ち寄った
こちらのお寺があまりにも私たち夫婦のどストイラクで、「紅葉もきれいそう
だから、また行っちゃおうか」となったわけです。

紅葉は円通寺に比べると、そんなにたくさんあるわけではないけれど、
なんでしょう。
石段から、参道から、ご本堂から、植栽から、近くにある滝から流れる小川から、
楚々とした空気が溢れていて、それがすごく良いんです



↑は、控えめでこじんまりとした茅葺屋根のご本堂。
もう大好き。

好きすぎて、今回もついつい時間が経つのも忘れてゆっくり過ごしてしまいました。



山寺のもつ、素朴な味わいを教えてくれたこちらのお寺。

丹波には他にも気になる山寺がちらほら。
なんとなく、私たち夫婦の新たなブーム到来を予感させる今回のお寺探訪
でした


+++ おまけ +++



石龕寺の駐車場にいた「くりたん」
思わず撮ってしまった(笑)

21:15 | おでかけ | - | -
かし是

先々週のことですが ^^

岐阜にopenしたちいさなパン屋さんに夫と一緒にいってきました

       

昔ながらの家々の残る、雰囲気のある街並みの中。 ひっそり佇む1軒のパン屋さん。

あれ? っとお思いのあなた ^^ ふふ  そうです 
実はこちらのお店、大変お世話になってます杉下均建築工房さんの手がけられたパン屋
さんなんです


       

かし是。

かしこ、と読むそうです ^^

クロスのガラス戸を開けると、目にとびこんでくるシルエットが素晴らしくきれいな
ショーケースと、そこにバランス良く並べられたおいしそうなパンたち!!!








素敵なガラスの箱に入ったパンたちは、ちょこん、ちょこんと。
少しかしこまってみえます ^^ かわいい

お味はもちろん!! ポッサムさんとして大勢の方から愛されていた素朴なおいしさ
そのままに ^^ 以前からの常連のお客さんたちも、うれしそうに訪れてました♪
みなさん、それぞれお気に入りのパンがあるみたいで
(なんかそういうのっていいなぁ


ひっそりとしたお店だけど、おいしさと素敵さで店内は訪れるひとが途切れること
がなかったです。 (なので写真を撮ることがあまりできませんでした ^^;)


       

↑好きな感じの小窓

ところどころ「わぁ〜」と心ときめく工夫がちりばめられていて、ホント素敵

もっとご紹介したいポイントいっぱいあるのですが、慌てて撮ったのでいつにも
増してほとんどボツ写真 すみません。。。

       

よかったら、是非パンを買いにいって直接ステキさをご覧になってくださいねっ

わたしもまたお目当てのパンを買いにいこうと思います


パン かし是

□ 岐阜市上竹町34番
□ 9:00〜18:00 open
□ 水曜定休
□ P 2台  

※とても静かで昔ながらの住宅地なので、お車で行かれる際は駐車などお気をつけて
くださいね〜 ^^ 

21:19 | おでかけ | - | -
コーヒーと軽食 つきさむ
 今日は珍しく調子がいいので、2つ目の日記に突入〜♪
前の日記のつづきです ^^

手創り市を堪能した後、行ってみたかったお店「つきさむ」さんへ
ゆっくりお茶をいただいてきました



こちらのお店、前回静岡を訪れたときに来たかったんですけど、定休日で ^^;
今度こそ来たいな〜って思ってたら、なんと! びっくりするぐらい、手創り市
の会場から近かったです(車で10分もかからなかった!)

そしてやっぱり・・・想像通りというかそれ以上というか。
すごく好きな感じのお店で、最初お店に入る前。 扉の前で思わずニンマリ
してしまった (胸中、ガッツポーズしまくりですよ 笑)

と、ちょっと気を引きしめて。(怪しいものと思われないように・・・


店内はとてもシンプルに。 でも使いこまれた感じのセンスの良い、北欧の
ケトルや小物がほどよく並べられていたり、こざっぱりとした中にぬくもりが
あって、そのバランスが本当に絶妙。

さっぱりとした、とても感じの良い女性がひとり。
ゆっくり、丁寧に切り盛りされてる感じが、店内の雰囲気そのままに。
ほ〜っとする空間。



この日はレモンクリームタルトを注文。

これがまた、かなり好みの味で、一口一口が本当にしあわせでした
(ほっぺが、ふにゃ〜ってなる美味しさ

大好きなグレー×白の組み合わせで、器やカトラリーの小物がコーディネート
されてたのもツボ ^^

お昼ごはんメニューもかなりそそられる感じで(絶対美味しいと思う!)、次回は
是非それを目当てに行きたいです。

でもやっぱ、手創り市→つきさむさんのセットも捨てがたい!
どっちにしろ、このお店はリピート決定です ^^

珍しく、夫も気にいった様子でなにより


+++

おまけ ^^



その後は夫の要望で、ちょっとドライブを楽しんだあとゆっくり帰りました
(初 新東名で!)

↑写真は、1号線から撮った富士山。(助手席の窓開けて)

私の助手席撮影テク(走行中)も、なかなかのもんになってきた? (笑)
21:38 | おでかけ | - | -
1/17PAGES >>
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINK
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK