スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
<< のんびり滋賀をゆく vol.1 | main | 体のサイン。 >>
のんびり滋賀をゆく vol.2
日野町からさらに車で30分。
水と緑に囲まれた、歴史情緒溢れる町・・・近江八幡へ。

   情緒溢れるお堀の風景

ここに来るのも本当に久しぶり。 歴史好きの夫も、バームクーヘンが好きな私も二人とも好きな町なので、よくデートに訪れてましたが最近はご無沙汰。
相変わらず素敵な町並みにうっとりしながら、今回も散策を楽しみました ^^

さて、実は今回近江八幡に来たのはある目的あってのことでした。

数ヶ月前、ある雑誌で見つけた“小皿灯”という名前の照明器具。
「key-men」さんとおっしゃる職人さんの手づくりで、その質感や形など・・・まさに私が夢見ていた灯り、そのもの。 記事を読むと、今秋近江八幡にショールームを設立される・・・とあり、信楽に行く時にショールームに寄れれば・・・と、勝手に夢想。 念のため作家さんにお電話したところ、ショールームは11/1openなんだけど、もうお店として形になっているので、良かったら立ち寄って下さいとのこと。 お言葉に甘えて、まだopen前のお店にお邪魔することになりました。

        「key-men」さんのショールーム、「Switch」。

お店の名前は「Switch」。 「Oga showten」さんという築130年の日本家屋を利用した複合施設(他にもカフェやヨガ教室、ハンコ屋さんなど)内のお店の一部としてオープンされるみたいです。

とても気さくで親切な「key-men」さん。 お店をぐるっと案内してくれた上に、他のお店の見学もさせてくれ、いろいろと興味深いお話を聞かせて下さいました。
ここはこういう風になるんだよ〜とか、ここはこうしたいんだ!とか目が輝かして話されてるのをお聞きしているうちに、いつしか私も夫もぐっと引きこまれて、まるで一緒にお店作りに参加しているようなワクワクした気持ちに ^^

「key-men」さんの小皿灯を灯して・・・。 

  他にも心に残ったお
  言葉がいくつか…。

  もちろんのこと持ち
  帰った小皿灯のやさ
  しい灯りを見ながら
  そのお言葉の数々、
  そしてその時に感じ
  たことなど、思い出
  せるといいなぁ ^^

 ← ベッドサイドに置
   いて読書 ♪

久しぶりの近江八幡では、古き良き伝統と新しいものの融合を特に垣間見ることができたと思います。 それから滋賀の優しい人たちにもたくさん出会えました。

ますます滋賀が好きになった…そんな旅になってよかった!と心から思います。




最後になりましたが、近江八幡の町並み散策の様子と行ったお店(←2、3軒ですが)などご紹介しようと思います。
ちょっと長くなってしまったので、お時間のない方はスル〜して下さいネ ^^



近江八幡散策レポート・・・題して、『近江八幡を歩く』。 (なんちゃって ^^)

近江八幡の町並み

近江八幡は城下町。 その頃の面影を今に残す町並みを歩いていると・・・

軒先にと吊るされた毛糸のお果物たち ^^



  こんなかわいいものにも
  出会えちゃいます ^^→


  毛糸で編んだ葡萄や苺、
  それに大根まで!

  こういう感性、結構好きで
  す ♪

感性いえば、今回訪れた「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」さんも素晴らしかったなぁ・・・。

町並みに溶け込む「NO-MA」さん。
  古いお屋敷を利用し
  た美術館の中に展示
  してあるのは、障害
  がある人たちの・・・
  輝きに満ちた作品た
  ち。

  鮮やかな色づかいだ
  ったり、はっとする形
  だったり、すごいエネ
  ルギーに溢れていま
  した。

  これも古き良き中に
  息づく新しい波のか
  たち…かな?と感じ
  ましたよ ^^

新しいものと古いものの融合もあるけれど、近江八幡の特徴はもうひとつ。

         ヴォーリス建築の旧郵便局

和と洋の融合。 近江八幡には、この町を愛した名建築家のヴォーリスの建物がたくさんあって、レトロで素敵な雰囲気も抜群。 ランチをした「酒遊館」さんもサロンがレトロでしたよ。 あと日本古来の麻布に北欧っぽい幾何学模様を施したテキスタイルのお店などもあって、ここでも和と洋の融合をひしひしと感じました。

ぐるりと町を散策した後、今度はお堀沿いを歩くことにしました。

お堀沿い、黄昏るコスモス。




  ← お堀沿いに咲く
    コスモス。
    

    ものすごい逆光
    で申し訳ないで
    す ^^;

もうだいぶ日が傾いて、黄昏時のお堀沿いの道をのんびりと。
しばらく行くと、最後にお茶をしようと目指していたカフェが見えてきました ^^

        「茶洛」さんにて。 ほっとひと息。

築160年の土蔵に蒼々した蔦が絡まる素敵なギャラリーカフェ、「ティースペース茶洛」さん。 お堀の景色をゆったりと眺めながら、中国茶でほっとひと息 ^^ 疲れが癒されたあと、帰路につきました。

本当に楽しい一日でよかったなぁ ^^ 夫に感謝しなくちゃ ♪
23:59 | おでかけ | - | -
スポンサーサイト
23:59 | - | - | -
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINK
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK